Mediahouse Inc.

Home

Question



 

What's New ・・・

 

〜 National Geographic 2010年4月号「Water」特別号〜

  National Geographic では、2010年4月号で「Water」特集を行います。一冊すべてが「Water」一つのテーマに絞られ、本年の最重要号に位置づけられます。テーマは "Water is Life" です。

現在のところ下記の編集トピックを予定しています。(予告無しに変更する場合があります。)

          ○Tibetan Plateau・・・20億人以上の人々の水資源、ガンジス川、ブラマトプラ川、メコン川、
           揚子江の源であるチベット高原の氷河溶解

          ○Water Wars・・・ヨルダン川流域にフォーカス

          ○Water Slaves・・・女性達が、真水を運び、集める時間と労力

          ○Plumbing Carifornia・・・カリフォルニア州の膨大な真水需要とそのインフラ

          その他、巨大設備や宗教・儀式における聖水など、様々な水にまつわるショート・トピックを
          グラフィック、写真を多用して紹介

2010年4月「Water」特集号オーダー〆切は2010年1月25日です。詳細についてはお問い合わせ下さい。

(September 2009)


 

 

〜 National Geographic グループ3誌、高い精読特性〜

  National Geographic Magazineを始め、Traveler、Adventureの3誌においてはそれぞれの競合誌と比較し、高い精読特性を誇っています。

米国MRIの調査によると、読者が雑誌を手にする日数や時間、また広告の露出回数などいずれも他の競合媒体より高い結果が出ております。

詳細のデータについてはこちらをご覧下さい。

(September 2009)


 

 

〜 ドイツG+J社から新雑誌創刊〜

  ドイツG+J社から、今秋雑誌が2誌創刊されます。それぞれの雑誌の概要については下記の通りです。

 

@「BEEF!」
料理・グルメなど食に関心の高い男性向けの「色に関するライフスタイルマガジン」。
読者ターゲットは30〜45才の男性、編集構成はレシピ、食に対するリポート、ライフスタイルが柱となる。
年4回発行、発行部数10万部、1P4C料金EUR14,000。

A「Business Punk」
25〜39才男性、仕事も遊びも精力的にこなすビジネスマン向けのビジネス・ライフスタイルマガジン。
編集構成はビジネス関連・ライフスタイルが半々。販売期間は3ヶ月、発行部数10万部、1P4C料金
EUR9,000。

 

いずれも10月15日創刊の予定です。詳細についてはお問い合わせ下さい。

(September 2009)


 

 

〜 National Geographic 2009年12月号 COP15 Special feature〜

  ナショナル・ジオグラフィックでは本年12月号ヨーロッパ版において、コペンハーゲンで開催される第15回国連気候変動枠組み条約締結国会議(COP15)に併せ、スペシャル・プロモーションページを掲載いたします。

環境問題の専門的権威やエキスパートによるCOP15の主要内容について解説いたします。また、nationalgeographic.com上においても関連内容の掲出を予定しております。

COP15スペシャルプロモーションの詳細についてはこちらをご参照下さい。

(June 2009)


 

 

〜 独Capital 月刊へ、及びCapital Investor発行について〜

  ドイツを代表するビジネス誌Capitalは本年より月刊になりました。それに併せ、本誌定期購読者に送付されるCapital Investorが新しく発行されることになりました。

Capital Investorはプリント(毎週月曜日発行)及びオンライン(毎週土曜日アップ)にて発行。発行部数は100,000部、1P4C料金はEUR11,500またはEUR12,100です。
毎週読者にStocks、Funds、Certificates、Retirement provisions、Real estate、Taxes/Law等の内容を網羅し、常に最新の情報を提供いたします。

月刊Capitalとのコンビネーションパッケージもご用意しております。

Capital Investorの詳細についてはお問い合わせ下さい。

(May 2008)


 

 

〜 EMS2007 調査結果について〜

  ヨーロッパのエリート層における汎欧メディア(印刷媒体・テレビ等)に関する調査「EMS 2007」の集計が発表されました。
調査の概要は下記の通りです。

 

調査対象:
 

 ○ 欧州16カ国
 ○ 21歳以上の成人で、世帯主の個人所得上位20%
サンプル数:  16,029
ユニバース:  3,950万人 (欧州全体に対するトップ13%に相当)
   なお、EMSからよりエリートに絞った「EMS Select」の対象者は
 上記調査対象者の条件に加え・・・
 ・個人所得8万ユーロ以上または、
 ・海外出張年間6回以上または、
 ・従業員10人以上の企業の管理職のいずれか。
 (ユニバースは820万人、トップ3%に相当)

 

本年の調査結果として・・・

◎ 汎欧衛星放送テレビの視聴者数では Eurosport が第一位。(一日あたりのリーチ10.7%)
   第二位はMTV。(8.7%)

◎ 汎欧英文誌/紙では、National Geographic が、第一位。(リーチ5.6%)
   第二位はTime。(2.7%)

各媒体の調査結果詳細については、Eurosportについてはこちら、National Geographicについてはこちらをご参照下さい。

(August 2007)


 
 

〜 Lufthansa Magazin 別冊「Business Destination Special China」〜

  Lufthansa Magazin では本年10月に初の別冊「Business Destination Special - China」を発行いたします。欧州と中国の関わり合いを中心に32ページにわたってご紹介するこの別冊は、ルフトハンザ航空ロングホール便への機内搭載や、中国在住のルフトハンザマイレージカード保有者への郵送などを合わせ発行部数は24万部です。

「Business Destination Special - China」の詳細につきましてはこちらをご覧下さい。

(June 2007)


 

 

〜 ルフトハンザ航空 Ambient Media 広告販売業務を開始〜

  この度ドイツG+J社では、現在広告販売業務をしておりますルフトハンザ航空機内誌「Lufthansa Magazin」に加え、ルフトハンザ航空「Ambient Media」の取り扱いを開始いたしました。これに伴い、メディアハウスでは日本における「Ambient Media」の広告販売業務を開始いたします。

「Ambient Media」の中心は Inflight Entertainment Video 内のコマーシャルスポットです。全クラス共通のビデオは下記の五つのセクションで、それぞれにコマーシャル枠がございます。

          - Countdown Clock (ビデオ開始画面)
          - Daily News (最新ニュース、経済、スポーツなど)
          - Magazine On Air (度、エンターテイメント、ライフスタイルなどの情報番組)
          - Music Video Clips (音楽番組、路線対応あり)
          - Films (映画)

また、ファースト・ビジネスクラスの各座席モニターで視聴するオンデマンド映画は全30作品(8カ国語対応)で、それぞれの映画の最初にコマーシャル枠がございます。

料金は30秒スポットで、1ヶ月EUR13,800〜(各セクションによる)です。なお、映画は6ヶ月単位、それ以外のセクションは1ヶ月単位の発注となります。

Inflight Entertainment の他にもルフトハンザ航空時刻表、航空券、搭乗券、機内スナックパッケージ等20アイテム以上の広告カテゴリーをご用意しております。

ルフトハンザ航空は、月間搭乗者数4,350万人、79カ国187都市に就航しているヨーロッパ最大の航空会社です。

ルフトハンザ航空「Ambient Media」の詳細についてはお問い合わせ下さい。

(June 2007)


 

 

〜 メディアハウス 営業スタッフを募集〜

  ただ今メディアハウスでは、海外メディア広告営業のスタッフを募集しております。ご応募のお問い合わせにつきましてはnogawa@mediahs.comまでご連絡下さい。

(June 2007)


 

 

〜 The Australian 日本特集〜

  オーストラリアの全国紙 The Australian では、10月16日(月)号で「A Special Worldwide Report - Japan」を発行いたします。ポスト小泉における今後の日本の行方を始め様々な視点から、現在の日本を解説します。

詳細につきましてはこちらをご覧下さい。

(September 2006)


 

 

〜 GEO Special 2006年12月号 テーマ「日本」〜

  ドイツG+J社から出版されているGEO Special 12月号のテーマが「日本」となりました。

GEO Special は隔月発行のデスティネーション情報誌で、毎号世界の国や都市一カ所のみをピックアップ、様々な視点から詳しく紹介しています。発行部数は約11万部です。

GEO Special 12月号「日本」のオーダー〆切は10月30日、原稿〆切は11月15日です。

詳細につきましてはこちらをご覧下さい。

(August 2006)


 

 

〜 Eurosport 世界陸上大阪大会スポンサー・パッケージ〜

  Eurosportでは、2007年8月に大阪で開催される世界陸上の番組スポンサー・パッケージをご提案しております。

世界陸上(世界陸上競技選手権大会)は、1983年に始まり、2年に1度オリンピックの前後年に開催、規模としてはオリンピック、サッカーワールドカップと並ぶ世界三大スポーツイベントとなっています。2007年は大阪にて開催、会期は2007年8月25日〜9月2日です。

番組スポンサー・パッケージの内容は:

放送時間:   合計36時間
30秒スポット本数:   25本
6秒提供ビルボード本数:   84本
提供枠:   4社
     (2006年6月現在)

詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

(August 2006)


 

 

〜 EMS2006 調査結果について〜

  ヨーロッパのエリート層における汎欧メディア(印刷媒体・テレビ等)に関する調査「EMS 2006」の集計が発表されました。
調査の概要は下記の通りです。

 

調査対象:
 

 ○ 欧州16カ国
 ○ 21歳以上の成人で、世帯主の個人所得上位20%
サンプル数:  15,000
ユニバース:  3,950万人 (欧州全体に対するトップ13%に相当)
   なお、EMSからよりエリートに絞った「EMS Select」の対象者は
 上記調査対象者の条件に加え・・・
 ・個人所得8万ユーロ以上または、
 ・海外出張年間6回以上または、
 ・従業員10人以上の企業の管理職のいずれか。
 (ユニバースは8百万人、トップ3%に相当)

 

本年の調査結果として・・・

◎ 汎欧衛星放送テレビの視聴者数では Eurosport が第一位。(一日あたりのリーチ10.6%)
   第二位はMTV。(9.5%)

◎ 汎欧英文誌/紙では、National Geographic が、第一位。(リーチ5.6%、前年比7%アップ)
   第二位はTime。(2.9%)

各媒体の調査結果詳細については、Eurosportについてはこちら、National Geographicについてはこちらをご参照下さい。

(July 2006)


 
 

〜 メディアハウス 営業スタッフを募集〜

  ただ今メディアハウスでは、海外メディア広告営業のスタッフを募集しております。詳細につきましては、enjapan.com内の[en]社会人の転職情報サイト(http://employment.en-japan.com/ キーワード:メディアハウス)にてご覧下さい。

(June 2006)


 

 

〜 ドイツMPS発行媒体の広告販売業務を開始〜

  この度ドイツG+J社では、ドイツ Motor Presse Stuttgart (MPS) 社と提携、同社からドイツ国内で発行されている雑誌の広告販売業務を開始いたしました。これに伴い、メディアハウスでは日本におけるMPS発行媒体の広告販売業務を開始いたします。

MPSはドイツを代表する雑誌出版社で、「auto motor und sport」を始めとして、車、二輪車、スポーツ、アウトドア、レジャー等22カ国150タイトルを発行しています。
主な雑誌カテゴリーとタイトルは下記の通りです。

   Cars:   auto motor und sport (ドイツを代表する自動車総合情報誌)
    AUTOStrabenverkehr (自動車購入のための情報、バイヤーズガイド)
    automonat (ドイツの自動車市場情報)
    sport auto (テスト・試乗の情報)
    MOTORSPORT aktuell (レーシング情報誌)
    Motor Klassik (クラシックカー専門誌)
    4Wheel Fun (四輪駆動・オフロード車専門誌)
       
   Motorcycle:   MOTORRAD (ヨーロッパ最大の二輪車総合情報誌)
    MOTORRAD CLASSIC (ビンテージバイク情報誌)
    PS (バイクスポーツ専門誌)
    mopped (若者向けバイク情報誌)
       
   Sports and Outdoor:   Mountain BIKE (マウンテンバイク総合情報誌)
    RUNNER'S WORLD (ランニング専門誌)
    outdoor (ハイキング、トレッキング等アウトドア情報誌)
    DSV aktiv (ドイツスキー連盟誌)
    klettern (クライミング情報誌)
    KANU (カヌー情報誌)
       
   Leisure Vehicles:   promobile (キャンピングカー専門誌)
    CARAVANING (キャンプ全般の情報誌)
       
   Consumer Electronic:   AUDIO (Hi-fi、ホームシアター、音楽のオーディオ関連情報誌)
    stereoplay (Hi-fi愛好家向け情報誌)
    autohifi (カーオーディオ専門誌)
    ColorFoto (カメラ愛好家向け情報誌)
    video (ビジュアルエンターテイメント専門誌)
       
   Telecommunication:   connect (テレコム全般の情報誌)
       
   Lifestyle:   Men's Health (男性向けフィットネス誌)
    BEST LIFE (男性向けハイクオリティライフスタイルマガジン)

詳細につきましてはお問い合わせ下さい。

(June 2006)


 

 

〜 National Geographic 10月号「National Parks」特集〜

  National Geographic では、本年10月号で「National Parks」特集を行います。自然環境問題を常に主要なテーマとしているNational Geographicですが、特に本号では、米国を始め世界各地の国立公園、保護区等の現況や自然環境保護の重要性について報告いたします。一冊すべてが「National Parks」一つのテーマに絞られ、本年の最重要号に位置づけられます。まさに"Conservation"特集号です。

詳しくはこちらをご参照ください。

(April 2006)


 
 

〜 G+J "LeadAwards 2006" 各賞受賞〜

  ドイツの権威ある雑誌及びメディアデザインの賞"LeadAwards"において、約2,800のエントリーの中からG+J社の発行雑誌が、4つのゴールドを含む9つのメダルを受賞いたしました。

主な受賞は下記の通りです。




 
"LeadMagazine of the Year"を「NEON」が受賞。
 (「NEON」はSternの姉妹誌で、20代の若者をターゲットとした雑誌。昨年度の同Award
 では"Newcomer"のカテゴリーでシルバーメダルを受賞。)
 

 
"Newcomer"のゴールドメダルを「Park Avenue」が受賞。
 


 
"Photo of the Year"をTodd Heisler氏によるイラク戦争を取り上げた「Homecoming in a
  Coffin」(Stern #48に掲載)が受賞。
 

(April 2006)


 

 

〜 Global Traveler 広告販売業務代表開始〜

  メディアハウスでは、今般米国のビジネストラベル情報誌「Global Traveler」(月刊)の,日本における広告販売業務を代表することになりました。「Global Traveler」は頻繁に海外出張をする米国人トップ・マネージメント層向けに様々なトラベル情報を掲載しております。米国に配布、発行部数約57,000部です。

 Global Travelerの詳細についてはこちらをご参照ください。

(March 2006)


 

 

〜 National Geographic 「Soccer」特集 〜

  National Geographic では、本年6月号で「Soccer」特集を行います。ご承知の通り、本年6月にドイツで開催されるサッカー・ワールドカップの時期に合わせ、National Geographic 独自の視点からサッカーを文化的・科学的に掘り下げます。

詳しくはこちらをご参照ください。

(February 2006)